一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会

インバウンド消費獲得による地域活性化セミナー

インバウンド消費獲得による地域活性化セミナー

ショッピング関連ゾーンのご案内

訪日外国人観光客4,000万人時代に向けて、地域分散や地域産品等の消費拡大が叫ばれる中、訪日外国人を自地域・自店の 顧客として取り込むメリットと「お迎えする準備」について理解し、可能な対策に取り組むことが重要となってきています。

第1部では、「インバウンド消費獲得」に重点をおき、昨今の訪日外国人観光客の動向や、中部地区におけるインバウンドマーケティ ング対策のヒントについて詳しく解説いたします。第2部では、現在受付中のJapan Shopping Festival 2017 Summer への参加申し込みについて説明いたします。第3部では、大須商店街で訪日外国人と接する観光案内所(JNTO認定カテゴ リー2)より、来店者の傾向や動向についてお話し、その後現地視察を行います。

商業事業者、観光関連事業者、自治体、インバウンドによる地域活性化に関心のある方のご参加をお待ちしております。

日時 平成29年6月12日(月)14:00~16:00(終了しました)
場所

名古屋企業福祉会館 5階 第2会議室

〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須二丁目19番地36号

料金 無料
定員 40名(1社2名様まで、定員になり次第受付終了します)

セミナー内容

第一部(14:30~15:15)

インバウンド消費獲得による地域活性化セミナー

消費需要獲得のポイントと各エリア・商店街の事例紹介

講師 ジャパンショッピングツーリズム協会
プロモーション部 部長 遊佐 知広氏

【講師プロフィール】
東京都出身。1992年日本交通公社(JTB)入社後、法人営業と新規事業開発に従事。年間100日を超える海外添乗業務から外国人旅行者と受入環境についての課題を抽出。以降、事業開発部門にて海外送金、自動外貨両替機等の外国人向け新事業を担当。2014年よりジャパンショッピングツーリズム協会にて事業企画、海外ゲストへのプロモーション、SNSによる情報発信、Wi-Fiを活用したO2Oに従事。日本プロモーショナル・マーケティング協会認定プロモーショナルマーケター、宅地建物取引士。

【主な実績】
商店街インバウンド対策セミナー、外国人留学生向けグループインタビューモデレーター等

第二部(15:15~15:30)

Japan Shopping Festival 2017 Summer について

ジャパンショッピングツーリズム協会事務局より参加方法や活用例などをご案内します。

第三部(15:30~16:00)

セントラルジャパンツーリストインフォメーションセンター名古屋大須の最新動向と現地視察

講師 セントラルジャパンツーリストインフォメーションセンター名古屋大須
所長 早川 道雄氏

※講演後に質疑応答のお時間を設けております。

参加申し込み

申し込み期間終了しました。

よく読まれている記事

ショッピング関連ゾーンのご案内