一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会

JSTOインバウンド対策セミナーin九州のご報告

11月16日から18日まで、九州の6会場(大分・宮崎・鹿児島・熊本・長崎・福岡)にて九州経済連合会とJSTOの共催で「JSTOインバウンド対策セミナーin九州」を開催いたしました。

 

●第一部「訪日外国人観光客とインバウンド消費の最新動向と対策」

JSTO企画本部より、訪日ゲストの国別の訪日スタイルの傾向や消費動向などの最新のインバウンド事情と、それを踏まえた地方でのインバウンド消費を掴むための売る準備や工夫などの講演をさせていただきました。

 

●第二部「受入環境整備の事例紹介(免税手続きの簡素化と多言語対応)」

会員企業である株式会社NTTドコモの第一法人営業部様より、タブレットを使った翻訳サービスや簡易なWi-Fiツールなど訪日ゲストの受け入れ環境整備のソリューションツールのご紹介をいただきました。

また、同じく会員企業である株式会社J&J事業創造のTaxFree事業部様より、消費税免税店の最新動向や、今後の免税制度改定の見通しなどのお話をいただきました。

 

●第三部「2016年冬のインバウンド販促「ジャパンショッピングフェスティバル」のご案内」

JSTOより、この冬のプロモーションであるJapan Shopping Festival 2016-2017 Winterのご紹介と、JSTO会員特典、おもてなし事業者特典などのご説明をいたしました。

 

▲ ページの先頭へ