一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会

申込受付中JSTO中部支部設立記念 インバウンド対策セミナー in 中部

 訪日外国人観光客4,000万人時代に向けて、地域分散や地域産品等の消費拡大が叫ばれる中、訪日外国人を自地域・自店の顧客として取り込むメリットと「お迎えする準備」について理解し、可能な対策に取り組むことが重要となってきています。
 本セミナーでは、「インバウンド消費の拡大」に重点をおき、昨今の訪日外国人観光客の動向や、中部地区におけるインバウンドマーケティング・対策のヒントについて詳しく解説いたします。
 商業事業者、観光関連事業者、自治体、インバウンドによる地域活性化に関心のある方のご参加をお待ちしております。

 

日時 2017年1月17日(火)13時30分~15時30分(受付13時~)
会場  ウインクあいち(愛知県産業労働センター) 13階1302号室
住所  愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
料金 無料
定員 70名 
セミナー内容

13:30~14:15

基調講演「観光立国実現への挑戦」

講師:日本政府観光局(JNTO) 理事   山崎 道徳氏

 

1982年日本交通公社(現JTB)入社、海外旅行虎の門支店長、グローバル戦略推進部長、執行役員グローバル事業本部長、中国事業推進担当、佳天美(中国)企業管理有限公司の董事長などを歴任。2014年7月から現職。

 

14:15~15:10

第1部 「地域活性化とショッピングツーリズム」

講師:一社)ジャパンショッピングツーリズム協会  

   専務理事 事務局長  新津 研一

 

1993年伊勢丹(現三越伊勢丹)入社。同社退職後、ジャパンショッピングツーリズム協会設立。日本観光振興協会観光立国推進協議会委員、日本百貨店協会外国人観光客誘致委員会アドバイザー。「トラベルジャーナル」連載など執筆、全国での講演を多数行っている。

 

15:10~15:30

第2部 「受け入れ環境整備の事例紹介」

講師:株式会社NTTドコモ

 

※講演後に質疑応答のお時間を設けております。

JSTO中部支部設立記念 インバウンド対策セミナー in 中部申込

※は必須項目です。

お名前
会社名
会員種別 JSTO会員企業JSTOおもてなし事業者会員外
部署名
E-mail
本セミナーを知ったきっかけ

▲ ページの先頭へ