一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会

第27回JSTO定例セミナーのご報告

2016年10月27日(木)、JSTOセミナールームにて、第27回JSTO定例セミナーを開催いたしました。
以下に、セミナー概要をご報告いたします。

 

セミナー第1部

株式会社フルスピード アジアビジネス支援部 矢島 慎悟氏

「中国人向けWebプロモーションと最新事例

 

Webを活用した広告代理店として、数々の中国人向けプロモーションを行ってきた経験をもとに「数に惑わされない」をテーマとしたお話を繰り広げていただきました。中国人向けのサイト作成や動画コンテンツ、KOL(Key Opinion Leader)を活用する際に日本人が陥りやすいWebプロモーションの罠を、具体的な事例を交えつつお話いただきました。また、外国人目線を持つことの大切さや、実は一般的には知られていない施策のマイナスの側面を理解しつつ、どのように活用すればよいかなどのコツを、わかりやすく解説いただきました。

 

20161027%e3%83%95%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%89

 

 

セミナー第2部

資生堂ジャパン株式会社 プレステージブランド事業本部 

企画部 企画推進G  グループマネージャー 松尾 剛宏氏

「資生堂の百貨店向けインバウンド戦略と取組事例

 

資生堂の中でも、百貨店のチャネルに特化したインバウンド戦略を、現在の百貨店のインバウンド状況、具体的な取り組み事例、今後のインバウンド対応について、の3つの視点からお話しいただきました。かつてのインバウンド売り上げの上昇傾向が強い時期から、横ばい傾向の時期に入った今、主要顧客が中国人の団体客によるギフト需要から、中国をはじめとした東南アジアの個人旅行客による個人需要に移り変わりつつある状況の中、よりきめ細やかなニーズに対応するカウンセリングや接客の強化に取り組まれているということを、具体的な事例を交えながらわかりやすくお話いただきました。

 

20161027%e8%b3%87%e7%94%9f%e5%a0%82 

 

▲ ページの先頭へ