一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会

JSTO x やまとごころ共催セミナーのご報告

2016年12月13日(火)、カシオ情報機器株式会社会議室にて、JSTOxやまとごころ共催セミナー

「~春節まで1.5ヶ月 まだ間に合う 訪日中国人・台湾人を魅了する方法~」を開催いたしました。

以下に、セミナー概要をご報告いたします。

 

セミナー第1部

株式会社CTRIP JAPAN 金融事業部 グローバルショッピング日本統括 李 思樺

「訪日中国人に向けたインバウンド戦略 ~春節まであと1.5ヶ月 まだ間に合う~

 

最新の中国の国内事情や訪日中国人市場において、ここ数年急激に起こっている変化や旅行トレンド、会員数3億人を有するCtripのホテル予約状況等をふまえた春節の訪日旅行の展望についてご講演いただきました。中国では、6.24億人もの人がスマートフォンを有しており、スマホを活用したウェブ戦略が必要不可欠であることに触れつつ、迫りくる春節に中国人観光客を迎え入れるために出来ることなど、具体的なアドバイスもいただきました。

 

 

セミナー第2部

株式会社ジーリーメディアグループ代表取締役社長 吉田 皓一氏 

「台湾最新トレンドと 効果的なマーケティング手法

 

来年の春節には台湾からどんな人たちが日本に来るのか、人気場所など旅行会社ヒアリング結果をふまえた最新の動向についてお話いただくとともに、多様化する台湾人の訪日旅行ニーズや、台湾のメディア事情などについてお話しいただきました。またスマホ普及率の高さからスマホ対応が必須でること、その中でもFacebookを起点に各メディアに拡散していくなど、日本市場との違いについてもわかりやすく解説いただきました。また、旅行会社など現地企業との関係を円滑に築く方法など、台湾と日本を頻繁に行き来する吉田様ならではのお話をしていただきました。

 

 

セミナー第3部:トークセッションおよび質疑応答

スピーカー:

株式会社CTRIP JAPAN  李 思樺氏

株式会社ジーリーメディアグループ 吉田 皓一氏

モデレーター:

株式会社やまとごころ 代表取締役 村山 慶輔氏

 

参加者の方から多くの質問が寄せられました。特に、訪日ゲスト受入れをしている事業者ならではの、より現実的な課題や質問に対して、スピーカーの方から、具体的な解決策をアドバイス頂きました。

 

 

▲ ページの先頭へ