一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会

JSTOセミナー ~春節で使える!中国語接客語学研修~を開催いたしました

2017年1月13日(金)JSTOセミナールームにて「春節で使える!中国語接客語学研修」を開催いたしました。

 

講師に、ショーバ中国語センター日本橋校(株式会社ジャパンスペース)教務主任・カウンセラー 高 維氏をお招きし、春節を前に、中国人のお客様を接客するにあたって抑えておきたいポイントをレクチャーいただきました。

 

【アジェンダ】

1.2017年中国人海外旅行の動向

中国人海外旅行の動向を、定量情報だけでなく定性的な情報もふまえてお話いただきました。映画「君の名は」のヒットに伴うロケ地の聖地巡礼が人気になっていることなど、最近のトピックスも踏まえてお話いただきました。

 

2.中国の風習、文化、背景、考え方

中国の風習、文化を、その背景や歴史、考え方をふまえてわかりやすく説明いただきました。中国人に対する悪い、マイナスなイメージばかりが取りざたされていますが、韓国ワールドカップでの中国vs韓国の試合の後にサポーターが自らゴミ拾いをしたことがニュースに取り上げられるなど、ポジティブなニュースも見られます。少しずつ、中国人が良い方向に変わろうとしていることも気に留めることが大切です。

 

3.接客の際に喜ばれること、注意すべきこと

飲食店での対応、小売店での対応、支払いでの対応など、様々な点でできることはありますが、おもてなしの心でお客様をお迎えすることの大切さについて、お話いただきました。

 

4.中国語でおもてなしの心を

お客様のお迎えから、お見送りまで、店員とお客様の2つに分かれて、簡単な接客ロールプレイングを参加者全員で実施しました。その後、2グループの方に、ロールプレイングを披露いただきました。

初めて中国語を話す方もいらっしゃるなか、みなさま大きな声で発音し、非常に活発なセミナーとなりました。

 

▲ ページの先頭へ