一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会

  • トップ
  • お知らせ一覧
  • 「免税店への取組とインバウンドの最新情報」講演のご報告(徳島県小松島市)

「免税店への取組とインバウンドの最新情報」講演のご報告(徳島県小松島市)

12月8日(木)、徳島県小松島市小松島商工会議所3階ホールにて小松島商工会議所主催の免税店登録推進セミナーの一環として「免税店への取組とインバウンドの最新情報」というタイトルで講演を行いました(本講演はJSTO関西支部の取り扱い)。

 

徳島県は、10月時点での免税店店舗数が62店舗、47都道府県中46位と免税店取組に遅れている現状があります。しかしながら、昨今は小松島港にもダイヤモンドプリンセスなどクルーズ船の寄港が年々増えて来ています。

小松島商工会議所では、この様な背景も踏まえ、市内の免税店を増やし積極的に外国人旅行者誘客と消費を高めていこうという中でのセミナーでした。

 

セミナーには、地産の大手菓子販売会社、地場の大型商業施設、小松島市産業振興課の方など約20名が参加し、熱心に聴講いただきました。また、質疑応答ではかなり積極的な意見が出ていました。

 

改めて協会として地方のインバウンド取組を支援していく事の必要性を強く感じた講演でした。

 

▲ ページの先頭へ