一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会

【ご報告】訪日人気体験ツアー・施設体験 in青森(2019年10月6日)

【ご報告】訪日人気体験ツアー・施設体験 in青森(2019年10月6日)

当協会企画の本ツアーは、近年インバウンドの伸び率が好調な青森県の人気施設と地元の人気ツアーを1日で周るもので、青森市の商業施設「A-FACTORY」、弘前市の「長勝寺」・「夕暮れ路地裏散歩」を体験した。

ツアーの目玉は、インバウンド売上が好調の「A-FACTORY」。
青森駅からほど近いウォーターフロントエリアに位置し、今年クルーズ客船クイーン・エリザベスが寄港したことでも話題となった新中央埠頭を望むことができる。
青森県産りんごのシードル工房と地元の様々な土産品がそろうマルシェが一体となった複合施設で、(株)JR東日本青森商業開発が運営している。
本ツアーでは、(株)JR東日本青森商業開発 富田勝己社長とA-FACTORYのキャプテン(店長)である阿部さんに施設をご案内いただきながら貴重なお話を伺った。

「A-FACTORY」のインバウンド状況は、「売上の10%が免税で台湾と中国からの個人客が多いのが特徴」とのこと。台湾人向けには、購入2日後には台湾の自宅に品物が届くという青森県×ヤマト運輸のお土産配送サービス「A!Premium」を導入。多くの台湾人が利用している。その他にも、決済環境の整備(アリペイ、ウィーチャットペイ)や外国語表記での案内といった基本的な受け入れ環境を整えて訪日ゲストを迎え入れている。
「A-FACTORY」のインバウンドの取り組みに関しては、後日、商業界オンラインにて記事をリリース予定。そちらも合わせてご覧ください。

A-FACTORY視察以外の今回の体験ツアーはこちら

 空前絶後の長勝寺(たびすけ合同会社西谷オリジナルツアー)

 夕暮れ路地裏散歩(弘前弘前観光コンベンション協会)

本ツアーの詳細案内はこちら

 訪日人気体験ツアー・施設体験 in青森

よく読まれている記事

キーワードで検索する

小売業の多言語対応