一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会

新型コロナウイルス感染拡大に対する当協会の方針

新型コロナウイルス感染拡大に対する当協会の方針

当協会では、昨年の緊急事態宣言発令以降、新型コロナウイルス感染拡大の防止を最優先に、テレワーク体制への移行やオフラインイベントの中止、事務所入室制限や、入所および来客時の検温記録、換気の徹底などを実施して参りました。

新型コロナウイルス感染拡大により、感染者が増加しておりますが、今後感染が疑われる、または感染者が発生した場合は、速やかに管轄の保健所に報告し、指示に従うとともに、保健所からの指導に基づき、必要に応じた情報の公表や濃厚接触者に指定される方への連絡、事務所の清掃・消毒や一時閉鎖などの対応を実施いたします。

今後も協会内外への感染被害抑止と事務局員の安全・健康確保を最優先に、政府での発生段階区分に合わせた行動計画に基づき、対応方針を決定してまいります。

詳しくは下記をご覧下さい。

新型コロナウイルス感染拡大に対する当協会の方針

ダウンロード 51KB

よく読まれている記事

  • 訪日ムスリム旅行者は増加の一途 コロナ前のインバウンドにおける課題の一つにムスリム(イスラム教徒)旅行者へのおもてなしの拡充がありました。その対応に積極的な方と消極的な方が混在していたのが2019年当時です。 世界人口の […]

    投稿日:2022.08.06

  • 当協会の会員企業である中国インバウンドマーケティングからプロモーション施策までワンストップでサービスを行う株式会社BRAND JAPANより、「中国最新動向のレポート」を公開しました。現在の中国国内の旅行状況のまとめや消 […]

    投稿日:2022.12.01

キーワードで検索する