一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会

入会のご案内

入会のご案内

広告主を募集します

2つの会員制度

ジャパンショッピングツーリズム協会は「訪日外国人のお客様に日本でのお買い物を便利に楽しく行ってもらうため、2013年に発足しました。

世界中の旅行者の方々に「ショッピングをするなら…日本!」そう思ってもらえるような、いわば「世界一のショッピングデスティネーション(=旅の目的地)」となるよう、活動をしている一般社団法人です。

そんな世界最大のショッピング大国を目指すため、私たちの活動主旨に賛同してくれる方々に2つの会員制度を設けました。

一つは「おもてなし事業者」もう一つは「JSTO会員」です。

「おもてなし事業者」とは?

現在、日本には大手百貨店から小さな商店まで合わせると、小売店が80万店舗あると言われています。それらの小売店の中でも「訪日外国人の方に、日本でのショッピングを最高に楽しんでもらいたい!」と考えている事業者の方々に向け、「おもてなし事業者」という会員制度を用意しています。

外国人が日本に来てショッピングを楽しく行うってもらうためには、買い物の際に免税が簡単にできる、お客様の希望の方法で決済できる、多言語の対応ができる、欲しいものがストレスなく見つけられる、など様々な受け入れ体制の整備が必要です。

私たちショッピングツーリズム協会では、それらの小売り事業者の方々のおもてなしの心を具体的に支援していきます。

おもてなし業者になるには?

「JSTO会員」とは?

JSTO会員は、訪日外国人とおもてなし事業者に向けて事業を提供している企業向けの会員制度です。外国人の受入環境整備のためには、様々なサービス・ノウハウ・技術の提供が欠かせません。(例:翻訳、免税、人材、集客など)

JSTO会員は現在約150社で構成されており、各社の専門領域を活かしながらショッピングの利便性の向上に取り組んでいます。

JSTO会員になることで、各種部会・ワーキンググループへの参加やインバウンドに携わる同業種・異業種ネットワークの拡大、最新事例の収集、小売店へ自社サービスの紹介・営業活動など、多くのメリットを享受できます。

オールジャパンで日本のショッピングを盛り上げるため、貴社も是非JSTOに入会しませんか?

JSTO会員になるには?

広告主を募集します