一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会

「SCインバウンド対策セミナー」のお知らせ

「SCインバウンド対策セミナー」のお知らせ

SCインバウンド対策セミナー

『観光から学ぶSCのインバウンド戦略』

2018年のインバウンド客は3,000万人を突破し、過去最高となりました。なかでも東北地方は豊かな自然景観や歴史的な街並み、スキー場、郷土料理などにより人気が高まっており、2018年はインバウンド客の延べ宿泊者数の伸び率で全国トップになりました。
東北地方を訪れるインバウンド客は今後も一層の増加が予想され、インバウンド客の取り込みはSCにとって大きなビジネスチャンスとなっています。

そこで、一般社団法人日本ショッピングセンター協会(東北支部・国際委員会)では、ショッピングを軸とした訪日観光プロモーションを行っている当協会との共催で、インバウンド対策セミナーを開催いたします。
インバウンド対策に積極的な観光業界の先進的な取り組みや、観光からいかにショッピングにつなげるかなどについて、インバウンド対策のプロにお話しいただき、SCがインバウンド対策を進めていくためのヒントを探っていきます。

セミナー終了後に懇親会も予定しております。ぜひ皆様お誘い合わせのうえご参加ください。

開催概要

日時 2019年10月7日(月)14:30~18:30(受付 14:00~)
会場 セミナー:ホテルメトロポリタン仙台4F「芙蓉」
懇親会:21F「ラ・ボーヌ」
住所 宮城県仙台市青葉区中央1-1-1
参加料

セミナー:会員3,300円(税込)、会員外4,400円(税込)
懇親会:会員5,500円(税込)、会員外8,800円(税込)

※会員は日本ショッピングセンター協会もしくはジャパンショッピングツーリズム協会の会員を指します。
※セミナーのみ、懇親会のみのご参加も歓迎いたします。
※参加料は事前振込です。

申し込み方法 申込書に必要事項をご記入の上、本部事務局宛(FAX:03-5615-8539)にご送付ください。
申し込み締め切り 2019年9月30日(月)
お申し込み後の流れ

申込書到着後、請求書をお送りいたします。申込書送付後、しばらくしても請求書が届かない場合は、ご連絡ください。また、万一お振り込み後に請求書が届いた場合はご容赦ください。

※やむを得ない事由によりスケジュール・講師等が変更になる場合もありますが、あらかじめご了承ください。

請求書到着後、下記指定銀行宛、手数料を貴社ご負担の上お振り込みください。

(一社)日本ショッピングセンター協会
【口座名義:シャ)ニホンショッピングセンターキョウカイ】
(普通預金口座)みずほ銀行 虎ノ門支店No.2670664

※銀行が発行する振込受取証をもって当協会の領収書にかえさせていただきます。
※開催間際のキャンセルにつきましては下記の割合で料金をいただきますので、予めご了承ください。
9月30日(月)~10月5日(土):正規参加費の50%
10月6日(日)~ 正規参加費の100%

プログラム

14:00〜 受付

受付までお越しください。

14:30〜14:40 主催者代表挨拶

一般社団法人日本ショッピングセンター協会 東北支部長
仙台ターミナルビル株式会社 代表取締役社長
松﨑 哲士郎氏

一般社団法人日本ショッピングセンター協会 国際委員会委員長
住商アーバン開発株式会社 代表取締役社長
高野 稔彦氏

14:40~15:20 講演会

『東北におけるインバウンドの現状と課題』

講師

日本政府観光局 地域連携部長 渡辺 厚氏

15:30〜17:00 パネルディスカッション

『観光から学ぶSCのインバウンド戦略』

パネリスト

一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会 代表理事
新津 研一氏

地球の歩き方 総合研究所 事務局長
弓削 貴久氏

株式会社インアウトバウンド仙台・松島 代表取締役
一般社団法人東北インアウトバウンド連合 理事長
西谷 雷佐氏

コーディネーター

一般社団法人日本ショッピングセンター協会 国際委員会委員長
住商アーバン開発株式会社 代表取締役社長
高野 稔彦氏

17:10〜18:30 懇親会

挨拶:一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会 代表理事 新津 研一氏

お食事とお飲物をご用意しております。楽しいひとときをお過ごしください。

詳細やお申し込みは下記資料をご覧下さい。

SCインバウンド対策セミナー 『観光から学ぶSCのインバウンド戦略』

ダウンロード 431KB

お問い合わせ
  • TEL:03-5615-8524

    FAX:03-5615-8539

  • 一般社団法人日本ショッピングセンター協会
    東北支部担当:菰田(コモダ)・金田

よく読まれている記事

キーワードで検索する

小売業の多言語対応