一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会

多言語対応・ICT化推進フォーラム

様々な分野で外国人旅行者の受入環境整備が進められているなか、2020年オリンピック・パラリンピック大会に向けた多言語対応協議会主催「多言語対応・ICT化推進フォーラム」を下記概要で開催いたします。
第6回目の開催となる本フォーラムは、多言語対応に有用なICT(情報通信技術)の紹介や、取組の情報を広く共有・発信することを通じて、今後の一層の推進に繋げていくことを目的としております。
多言語対応に取り組んでいる、または関心のある自治体や民間団体等の皆様はぜひご参加ください。

開催概要

日時 2018年1月30日(火)10:00~17:40
会場 ベルサール東京日本橋(B2F)
住所 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワーB2
対象 多言語対応に取り組む(または関心のある)自治体や民間団体等
主催 2020年オリンピック・パラリンピック大会に向けた多言語対応協議会

参加申込

登壇プログラム



一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会として、下記プログラムで登壇いたします。

パネルディスカッション(14:20~15:20)

小売分野における多言語対応
~TOKYOの魅力を世界に伝えよう~

パネリスト:

株式会社千疋屋総本店 代表取締役

一般社団法人日本販売士協会 会長

大島 博 氏

上野観光連盟 事務総長

茅野 雅弘 氏

タイムアウト東京株式会社 代表取締役

伏谷 博之 氏

モデレーター:

一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会 事務局長

新津 研一

小売セミナー (16:40~17:05)

2020年に向けた小売店が対応すべき多言語対応
~市民・事業者みんなで取り組むおもてなし~

登壇者:

一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会 事務局長

新津 研一

詳しい開催概要やプログラムは下記資料をご確認下さい。

多言語対応ICT化推進フォーラム

ダウンロード 879KB

よく読まれている記事

キーワードで検索する

広告主を募集します