一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会

多言語対応・ICT化推進フォーラムのご案内

この度、2018年12月20日(木)に「多言語対応・ICT化推進フォーラム」が下記要領にて開催されます。
東京2020大会が1年半後に迫る中、様々な分野における多言語対応の取組事例を広く共有・発信することで、更なる多言語対応の取り組みの普及・拡大を図るフォーラムです。当協会もセミナー、出展等を予定しております。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

開催概要

日時 2018年12月20日(木)10:45~16:45(10:30~受付開始)
会場 有楽町インフォス(旧1000days劇場)1階
住所 東京都千代田区丸の内3丁目8-3
参加費 無料
対象者 多言語対応協議会構成団体、国、道府県、区市町村及び民間企業等の多言語対応の取組主体、一般の方
主催 2020年オリンピック・パラリンピック大会に向けた多言語対応協議会

参加申し込み方法

下記のURLよりお申込みください。締め切りは12月18日となっております。
※講演会要事前申し込み

事前登録はこちらから

登壇プログラム

当協会として、下記のプログラムに登壇いたします。

小売セミナー

タイトル 「東京2020大会に向けた小売業の多言語対応」
時間 15:20~15:45(25分)
会場 ホールA
登壇者 一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会 代表理事 新津研一氏

小売パネルディスカッション

タイトル 「小売業の多言語対応~ガイドラインの活用と先進事例~」
時間 15:55~16:45(50分)
会場 ホールA
登壇者

パネラー

  • 巣鴨地蔵通り商店街振興組合 理事/教育部部長 小林哲氏
  • 株式会社髙島屋 営業推進部営業推進グループ営業推進担当 小島一喜氏

モデレーター

一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会 代表理事 新津研一氏

展示について

当協会は、ホールCにて行われる「多言語対応に役立つICT最新技術展示」に出展し、多言語対応協議会小売プロジェクトチームの活動や具体的なサービス、実践的なツール等をご紹介いたします。

開催概要やプログラムについては下記資料をご確認ください

多言語対応・ICT化推進フォーラムリーフレット

ダウンロード 2MB

よく読まれている記事

キーワードで検索する

広告主を募集します