一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会

ICTを活用したおもてなしサービスの実証実験を開始

ICTを活用したおもてなしサービスの実証実験を開始

一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会は、東京空港交通株式会社、日本電気株式会社とともに、訪日外国人へのICTを活用したおもてなしサービスの実証実験を、成田国際空港および東京都内のホテルにおいて実施します。実証期間は本年2月1日から約1か月間。

本実証は、訪日外国人が空港で荷物を預けて周遊する「手ぶら観光」を行う際に「IoT おもてなしクラウド」に自らパーソナルデータを登録することでスムーズな旅行を実現するものです。空港のリムジンバス受付時に宿泊先ホテルへ「IoT おもてなしクラウド」を活用した情報連携を行い、適切なタイミングで荷物を配送することで、ホテルの宿泊者受入準備や管理の手間を削減するなど、旅行者と事業者双方の利便性を向上するサービスを検証します。

詳細は下記資料をご確認下さい。

ICTを活用したおもてなしサービスの実証実験を開始

ダウンロード 181KB

お問い合わせ
  • TEL:03-6435-9116

    FAX:03-6435-9117

  • 企画部:加藤

よく読まれている記事

キーワードで検索する

広告主を募集します