一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会

遊佐 知広

会社名・役職 株式会社J&J事業創造 企画管理部 地域・連携事業担当部長
出身地 東京都
講演形式 講演
専門分野 海外添乗の経験による海外旅行者視点の受入環境整備。
外国為替、EC、コト体験等の新規事業の企画立案、事業立ち上げ。
多言語Webサイト、SNS運営。セールスプロモーション、セミナーやワークショップ等

この講師で問い合わせ

経歴

1992年日本交通公社(現JTB)に入社後、15年間法人営業および欧州を中心とした約1,000日の添乗業務に従事。その後、事業開発部門に従事。インバウンド分野では9年間、外国為替や多言語多機能アプリの領域で新規事業開発を担当。2014年よりジャパンショッピングツーリズム協会の運営に参画。事業企画、WEB・SNSの運営、ショッピングフェスティバルの企画や、自治体、省庁との連携事業など幅広く担当。各地のDMO、商店街、経済団体からのセミナー出講等の経験がある。

講習・研修内容

※時間目安 講演・トークショー:60〜90分 / 研修:90〜120分

講演テーマ 訪日外国人旅行者の動向とお迎えする準備

広域エリアから個店の事業者まで、受入環境整備、プロモーションの取組みを行う以前に、旅行者を迎えるための「前提と理解」が重要であることを、旅行者の視点に立った事例やアンケート、統計を元にしながら紹介し、参加者にインバウンド対策に取り組む機運の醸成や、ポイントを外さない旅行者対応、PRができる様な講演内容とする。

対象者:小売店・インバウンド対応希望者

講演テーマ 商店街のインバウンド対応

「旅行者は自分たちのお客ではない」「旅行者が買うもの、食べるもの」がないと思い込みがちな関係者に対して、今後の訪日旅行者市場や、外国人旅行者が求める日本の「生活・文化」にあふれる商店街が魅力的な観光、滞在スポットになりうることを、事例、トピックスを元に紹介し、関係者のやる気や優先順位に対する気付きを与えます。

対象者:小売店・インバウンド対応希望者

過去の講演実績・内容

横浜市経済局「商店街のインバウンド対策」
FOODEX九州「観光におけるインバウンドの商品嗜好の傾向と対策」
九州観光推進機構「RWC2019のためのインバウンド対策」
香川県食品産業協議会「農業、食品産業におけるインバウンドの可能性」
釧路国際観光コンベンション協会「インバウンド消費獲得とキャッシュレスセミナー」
大阪商工会議所「今どきの商店街インバウンド対策と事例」
熊本県物産振興協会「地域産品におけるインバウンド対策」

講師・アドバイザー派遣お問い合わせ

*は必須項目です。


お問合せ種別*
貴社名*
部署名*
担当者名*
フリガナ*
電話番号*
メールアドレス*
住所

講演テーマ
希望講師
イベント名
実施予定日
イベント全体の時間
講演時間
質疑応答

※質疑応答は講演時間に含みます。

会場名
会場住所
参加予定人数
ご予算
円(税・交通費別)

※税・交通費を除く。交通・宿泊費は実費精算となります。

自由記入


小売業の多言語対応