一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会

ワーキング・グループ制度開始のお知らせ

ワーキング・グループ制度開始のお知らせ

JSTOは、会員によるワーキンググループ(WG)制度を開始します。この制度は、訪日ゲストのショッピング満足度向上を目指し、企業の枠を超えた会員同士で、役に立つ情報や課題の共有を行い、協力して達成・改善を目指すことを目的としています。活動後は、協会内外への成果発表や連携事業として新しいビジネス化、協会の基盤事業への移行を想定しています。皆さんの知恵と力を寄せ合い、少しでも新しい一歩が踏み出しませんか。詳しくは事務局までお問合せ下さい。

テーマ例

  • 外国人向け土産品
  • 新しい販売手法や連携方法
  • 付加価値向上
  • 地域版ショッピングフェスティバル など

WGの制度概要

目的 訪日ゲストのショッピング満足度向上を目指し、企業の枠を超えた会員同士で、役に立つ情報や課題の共有を行い、協力して達成・改善を目指します。
運営体制 WGの発足会員の元に、WGのテーマや趣旨にあわせて、活動方法や頻度を決定し、自主的に運営していただきます。(必要な経費はWG参加メンバーに負担いただきます)
目標 (1)協会内外への活動結果の報告 (2)WG参加会員による連携事業化 (3)協会基盤事業への移行のいずれかをイメージ。
WGの設立 会員等であれば、誰でも設立できます。参加会員を3社集めて事務局へ報告ください。(趣旨が当協会方針にそぐわない場合にはお断りする場合があります)
参加方法 会員からWG代表者(会員)へ参加依頼をしていただきます。
活動期間 3か月〜半年を想定(WGで決定していただきます)
事務局の役割 WGの要請に基づき運営補助を行います。事務局メンバーのオブザーバー参加、会議室提供、広報活動(メンバー募集や成果報告)を行います。
報告 WG活動の経過や成果は、事務局確認の上で、JSTO月例会等で報告をお願いします。

WGの申請からキックオフまで

WGの設立 会員から事務局へ相談。(3社集まっていなければ、メルマガ・月例会等で呼びかけを実施)
WGの申請・承認 テーマ、参加会員、座長、ゴールイメージ、運営方法などについて事務局に申請。事務局にて確認後、WG設立。
広報と募集 目標や今後の活動等を月例会やメルマガで告知。追加メンバーを募集。
WGキックオフ メンバーやゴールイメージの共有(事務局参加)
お問い合わせ
  • MAIL:membership@jsto.or.jp

  • 企画管理部 遊佐 

よく読まれている記事

  • 当協会の会員企業である中国インバウンドマーケティングからプロモーション施策までワンストップでサービスを行う株式会社BRAND JAPANより、「中国最新動向のレポート9月号」を公開しました。 現在の中国国内の旅行状況のま […]

    投稿日:2021.10.01

  • XIGUA株式会社(美団 大衆点評 日本支社)キーアカウントマネージャー草刈 美香 講師の草刈美香さんは、中国最大口コミ投稿型O2Oアプリケーション「大衆点評」の日本法人のコアメンバーです。大衆点評の登録ユーザーは2.5 […]

    投稿日:2021.10.22

キーワードで検索する