一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会

【小売PT】「小売業の多言語対応ガイドライン」を発表いたしました

【小売PT】「小売業の多言語対応ガイドライン」を発表いたしました

2020年オリンピック・パラリンピック大会に向けた多言語対応協議会小売プロジェクトチーム(議長:一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会 事務局長 新津 研一 )は、「小売業の多言語対応ガイドライン」を発表いたしました。
同ガイドラインは、より多くの小売店が、迅速かつ効率的に多言語対応を進めるための手引きとして、海外事例、国内先進事例、訪日ゲストの問合せ調査結果、小売業の現場、業界団体、有識者の知恵や知見を収集整理して作成いたしました。
本ガイドラインは、小売業の自主的ガイドラインと位置づけ、小売業であれば、業種、業態、店舗の規模、地域を問わず全てが対象となります。
本ガイドラインを通して、訪日ゲストの不便解消、満足度向上と小売業の国際的対応力の向上、生産性向上の一助となることを目指し、多くの小売業の現場に推奨してまいります。

小売業の多言語対応ガイドラインはこちら

詳細は下記資料をご覧下さい。

「小売業の多言語対応ガイドライン」を発表いたしました

ダウンロード 1MB

お問い合わせ
  • TEL:03-6435-9116

    MAIL:pr@jsto.or.jp

  • 一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会内
    多言語対応協議会小売プロジェクトチーム事務局
    広報:魚住(ウオズミ)

よく読まれている記事

キーワードで検索する

小売業の多言語対応