一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会

セミナー・講座のご案内

JSTOセミナー年間スケジュール(予定)

5月 5/26(金)≪専門講座≫:集客プロモーション対策講座
6月 6/22(木)≪専門講座≫受入環境整備対策講座
7月 7/21(金)インバウンドジャパン会場内セミナー
8月 8/25(金)春夏情報交換会
9月 9/5(火)≪専門講座≫:接客語学対策講座
9/8(金)JSF Summer報告会
10月 10/26(木)≪専門講座≫:集客プロモーション対策講座
1月 JSTO新春セミナー
2月 2/23(金)春節情報交換会
3月 3/8(木)JSF Winter報告会

セミナー受講のポイント!

  • ①専門講座:専門講座を通年通して受講頂くことで、インバウンドの全体施策を知ることができます。
  • ②情報交換会:ディスカッション形式で、インバウンドの最新情報の共有を参加者同士で行います。
  • ③JSF報告会:ジャパンショッピングツーリズム協会が行っている共同販促事業「ジャパンショッピングフェスティバル」の事例紹介・報告を行います。

申込受付中インバウンド・ジャパン2017内 テーマセッション『2020TOKYOに向けてショッピングツーリズムが果たす役割
~顧客満足提供にむけた、情報発信・受入環境整備・コンテンツの価値向上のヒント~』

2020年東京オリンピック・パラリンピック開催によって訪日ゲストの増加・消費の増加が期待されます。訪日ゲストの顧客満足を提供するためには何をすればよいのか、情報発信、受入環境整備、コンテンツの価値向上の3つの観点から、インバウンドの最前線で活躍するキーマンにヒントとなる最新事例を含めて伺います。

日時 2017年7月21日(金)12:40~13:40
会場 東京ビックサイト西3・4ホール 展示会場内セミナー会場D

パネリスト

東京観光財団 総務部 専務理事 松本 泰之 氏
秋葉原観光推進協会 理事/事務局長 泉 登美雄 氏

モデレータ

ジャパンショッピングツーリズム協会 専務理事 USPジャパン 代表取締役社長 新津 研一 氏

お申込はこちら

セミナー(東京)

申込受付中JSTO専門講座『受入環境整備対策講座&JSTO活用講座』

“売上アップ”を図るための方法のひとつとして、店頭での受入環境の整備があります。

ツーリストとのコミュニケーションをよりスムーズに、より接点強化していくためにどのようにすればよいのでしょうか。コミュニケーション力向上のための手法・接点強化のポイントについて様々な視点からお伝えします!

日時

6/22(木)14:00~16:30
場所 ジャパンショッピングツーリズム協会 5F 会議室
住所 東京都港区西新橋3-6-2 西新橋企画ビルディング5階
料金 4,000円(2017年度JSTO会員企業・おもてなし事業者は無料)
定員 60名
セミナー内容

受入環境整備対策講座『売上アップにつながる!ツーリストとのコミュニケーション力向上に向けた受け入れ対応策』(14:00~16:30)

==========講演企業==========

14:00~14:30

    • 概論『ユニバーサルデザインから考えるおもてなし』
    • 講師:株式会社ミライロ
    • 概要:訪日外国人の方々をはじめとし、顧客層も多様化してきています。
      「国籍、性別、年齢、障害の有無に関らず、様々な人が快適に利用できる」受入対応とは?店舗設計からコミュニケーションデザインまで、ユニバーサルデザインの視点から、世界に誇る日本のおもてなしに必要な手法をお伝えします。

14:30~15:15

    • 講座①『訪日ゲストへ情報発信!多言語コミュニケーションで押さえたい3つのポイント』
    • 講師:株式会社エスケイワード 取締役 WEBソリューション事業部長 沢田圭一氏 
    • 概要:インバウンド担当にとって知っていただきたい多言語コミュニケーションについて、訪日ゲストの動向を踏まえながら、弊社が手掛けた最新事例の内容を交え、調査や翻訳、情報発信の手法をお伝えします。

15:15~16:00

    • 講座②『免税販売~電子決済を活用した訪日ゲストとのコミュニケーション手法』
    • 講師:株式会社ビジコム 営業統括取締役 高橋大樹氏
    • 概要:訪日外国人客販売時に発生するコミュニケーション課題を現金を使わない決済方法で解決!受入環境の整備により売上アップした小売店の導入事例などをご紹介します。

JSTO活用講座(16:00~16:30) ≪JSTOおもてなし事業者向け≫

今回のJSTO活用講座では、7月から開催予定のJapan Shopping Festival Summer 2017で実施される施策(情報発信強化手法やプレゼントキャンペーンなど)やその活用方法についてご紹介します!

おもてなし事業者へのご登録をご検討頂いている方もぜひご参加ください!

※こちらは「JSTOおもてなし事業者に登録されている方」もしくは「登録を検討されている方」のみご参加可能です。

講演企業との名刺交換会(16:00~16:30)

専門講座にて講演した企業とのフリーでの名刺交換会を開催致します。

※こちらはセミナー後、自由参加となります

 

JSTO専門講座『受入環境整備対策講座&JSTO活用講座』申込

※は必須項目です。

お名前
会社名
E-mail
会員種別 JSTO会員企業JSTOおもてなし事業者会員外
業種
お申込内容

セミナー(地方)

募集終了インバウンド消費獲得による地域活性化セミナー

訪日外国人観光客4,000万人時代に向けて、地域分散や地域産品等の消費拡大が叫ばれる中、訪日外国人を自地域・自店の 顧客として取り込むメリットと「お迎えする準備」について理解し、可能な対策に取り組むことが重要となってきています。

第1部では、「インバウンド消費獲得」に重点をおき、昨今の訪日外国人観光客の動向や、中部地区におけるインバウンドマーケティ ング対策のヒントについて詳しく解説いたします。第2部では、現在受付中のJapan Shopping Festival 2017 Summer への参加申し込みについて説明いたします。第3部では、大須商店街で訪日外国人と接する観光案内所(JNTO認定カテゴ リー2)より、来店者の傾向や動向についてお話し、その後現地視察を行います。

商業事業者、観光関連事業者、自治体、インバウンドによる地域活性化に関心のある方のご参加をお待ちしております。

日時 2017年6月12日(月)14:00~16:00(受付開始13:30)
場所 名古屋企業福祉会館 5階 第2会議室
住所 〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須二丁目19番地36号
料金 無料
定員 40名(1社2名様まで、定員になり次第受付終了します)
セミナー内容

第1部 14:30~15:15

『インバウンド消費獲得による地域活性化セミナー』
~消費需要獲得のポイントと各エリア・商店街の事例紹介~

講師 ジャパンショッピングツーリズム協会
プロモーション部 部長 遊佐 知広氏

【講師プロフィール】
東京都出身。1992年日本交通公社(JTB)入社後、法人営業と新規事業開発に従事。年間100日を超える海外添乗業務から外国人旅行者と受入環境についての課題を抽出。以降、事業開発部門にて海外送金、自動外貨両替機等の外国人向け新事業を担当。2014年よりジャパンショッピングツーリズム協会にて事業企画、海外ゲストへのプロモーション、SNSによる情報発信、Wi-Fiを活用したO2Oに従事。日本プロモーショナル・マーケティング協会認定プロモーショナルマーケター、宅地建物取引士。
<主な実績>商店街インバウンド対策セミナー、外国人留学生向けグループインタビューモデレーター等

第2部 15:15~15:30

『Japan Shopping Festival 2017 Summer について』

開催時期:2017年7月1日から8月31日
※参加方法や活用例などをご案内します。
説明 ジャパンショッピングツーリズム協会(JSTO)事務局より

2017夏ジャパンショッピングフェスティバル実施概要

3MB ダウンロード

第3部 15:30~16:00(観光案内所視察時間含む)

セントラルジャパンツーリストインフォメーションセンター名古屋大須の最新動向と現地視察 (訪日外国人観光案内所 JNTOカテゴリー2認定)

説明 セントラルジャパンツーリストインフォメーションセンター名古屋大須 所長 早川 道雄氏

※講演後に質疑応答のお時間を設けております。

インバウンド消費獲得による地域活性化セミナー申込

インバウンド消費獲得による地域活性化セミナーは募集終了しました。

講座

募集終了第4回 ショッピングツーリズム基礎講座

    一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会(JSTO)は、小売業でインバウンドに取り組む方向けのビジネス基礎講座を定期的に開催しております。

   業界やマーケットの最新動向、集客プロモーションや受け入れ環境整備の方法、現場での実践に役立つ知識を盛り込んだ講義をその領域のプロや現場の方々に行っていただき、半日でショッピング業界のインバウンドの基礎と実践を学べる講座となっております。

 第4回目となる今回は、インバウンド消費の落ち込みが報道される中で、実態を正しく把握し、いかにして訪日客を誘致し受け入れていくかを、学ぶことができる内容になっています。

  また、講座終了後には懇親会を予定しており、参加者同士や講師との意見交換や交流の場を設けております。

 

<開催概要>

日時 2016年11月10日(木) 13:00~18:30(交流会含む)
場所 一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会 セミナールーム
住所 東京都港区西新橋3-6-2 西新橋企画ビルディング5階
定員 25名(お申し込み順、定員になり次第締め切ります)

<対象受講者>

・小売業でインバウンドに取り組むことになった実務ご担当者様

・インバウンドビジネスに関心がある方

・インバウンド分野に本腰を入れたい、また転職したいと考えている方

 

<参加費用>

・2016年度JSTO会員企業、2016年度JSTOおもてなし事業者:5,000円(税込)

・上記以外:10,000円(税込)

 

<お支払方法>

当日、現金払いでお願いいたします。会社名での領収証をお渡しいたします。

尚、お申込み後のキャンセルはできません。代理の方が受講していただけますようお願いいたします。

 

<プログラム>

※プログラムは変更となる場合もございます。ご了承ください。

 

13:00~14:10

(70分)

講義1.  <ショッピングツーリズム概論>

 

「インバウンド戦略立案のポイント」

講師: ジャパンショッピングツーリズム協会 専務理事   新津 研一氏

概要:ショッピングツーリズム概論を具体的な取り組み手法を交えて講義します。

14:10~14:20 休憩

14:20~15:00

(40分)

講義2.  <インバウンド最新情報>

 

「クチコミビッグデータから見える中国インバウンド消費の現状と対策」

講師: 株式会社トレンドExpress 取締役 編集長 兼 

            株式会社ホットリンク 営業本部 本部長 四家 章裕氏

概要:インバウンド消費が終焉を迎えたという現状報道の中、クチコミからその真実を探ります。「モノからコトへ」時代の鍵を握る、80~90年代生まれについても解説します。

15:00~15:40

(40分)

講義3.  <インバウンド最新事例① 集客>

 

「効果的な集客対応策と実践事例」

講師:FJ cyber 株式会社 営業部長 田熊 力也氏

概要:今後、訪日中国人観光客を受け入れるために何が必要になるか、といった有効な集客対応策を今までのプロモーションの成功・失敗事例も元にご紹介いたします。受講者同士のディスカッションも取り入れ、今後の対応策を皆さんで共有していただきます。

15:40~15:50

休憩

15:50~16:30

(40分)

講義4.  <インバウンド最新事例② 販売>

 

「訪日外国人を惹きつける店舗づくりと接客事例」

講師:株式会社ヒト・コミュニケーションズ

           ビジネスプロモーション営業部 部長 花堂 哲氏

概要:“より良いものを・・・ より自分らしいものを・・・”。インバウンド消費に一服感が漂う現在の日本マーケット。今後の訪日外国人は、より本物志向へとニーズが変化していくことが予想されます。今回のセミナーでは、ニーズの変化の対応に大切なこと、本物情報と本物のサービスを“よりリアルに伝えること”などを事例を交えながらお話しいたします。

16:30~17:40

(70分)

講義5.   <ケーススタディ/ワークショップ>

 

「訪日ゲスト視点から見る京王百貨店のインバウンド事例」

 スピーカー:株式会社京王百貨店 事業戦略部

インバウンド担当マネージャー  代田 怜子氏

概要:京王百貨店がここ数年取り組んできた、徹底した訪日ゲスト目線に基づく来店促進策から効果検証まで、豊富なケースをご紹介します。また受講者の方にはワークショップにも取り組んでいただきます。

17:40~18:00 アンケート記入、休憩
18:00~18:30
交流会

講師、受講者同士の名刺交換、情報交換の時間となります。

第4回 ショッピングツーリズム基礎講座申込

第4回 ショッピングツーリズム基礎講座は終了しました。
次回開催が決まりましたらご案内させていただきます。

▲ ページの先頭へ