一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会

セミナー・講座のご案内

インバウンド全般、ショッピングツーリズム、免税制度についてなど様々なセミナーを毎月開催しています。
また、小売業でインバウンドに取り組む方向けのビジネス基礎講座を定期的に開催致します。

東京都主催

小売事業者向け「外国人旅行者受入サービス向上セミナー・アドバイザー派遣」

東京都主催による小売事業者向け「外国人旅行者受入サービス向上セミナー・アドバイザー派遣」が実施されます。

また、各小売事業者の皆様のニーズに応じた助言等を行うアドバイザー派遣も実施します。参加費は無料です。

ぜひ多くの小売事業者の皆様のご参加をお待ちしております。

セミナーの詳細・お申込みはこちら

セミナー

申込受付中2017年JSTO新春セミナー(第28回定例セミナ―)・交流会

「ショッピングツーリズムの更なる深化を目指して ~日本のホスピタリティとブランド戦略~」

 

日本を世界一のショッピングデスティネーションへ・・・

“世界中の誰もが訪れたくなる日本”への道のりには、日本人の魅力向上が欠かせません。今回のセミナーでは、日本を代表する小売・宿泊・航空の代表をお招きし、日本人のホスピタリティとブランド戦略のありかたについて、今何が求められるか、基調講演およびディスカッションにて、皆様と一緒に考えていきます。

 

日時 2017年1月26日(木)15時~17時
場所 グラントウキョウサウスタワー41F RECRUIT ACADEMY HALL 
住所

 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー(㈱リクルートホールディングス内)

料金 4,000円 (2016年度JSTO会員企業、JSTOおもてなし事業者は無料)
定員 100名
セミナー内容

<第1部> 基調講演

ご講演者: 株式会社三越伊勢丹ホールディングス

代表取締役会長執行役員 石塚 邦雄氏

 

 

<第2部> パネルディスカッション

パネラー: 

株式会社三越伊勢丹ホールディングス 代表取締役会長 執行役員 石塚 邦雄氏

株式会社帝国ホテル 代表取締役社長 定保 英弥氏

株式会社オリエンタルランド 執行役員 マーケティング本部長 笠原 幸一氏

 

モデレーター:

ジャパンショッピングツーリズム協会 会長 兼

株式会社ジェイティービー 代表取締役会長 田川 博己氏

 

コーディネーター:

ジャパンショッピングツーリズム協会 専務理事   新津 研一氏

 

———————————————————————————————-

 

本セミナーの後に、新年交流会を開催いたします。

※新年交流会は、JSTO会員企業・おもてなし事業者の方限定となります。

詳細・お申込みは以下よりお願いいたします。

 

JSTO 新年交流会(JSTO会員企業・おもてなし事業者の方限定)

日時 2017年1月26日(木)17:30~19:30
場所 グラントウキョウサウスタワー41F 「空箱」
住所  東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー(㈱リクルートホールディングス内)
会費 5,000円 
定員 80名

 

2017年JSTO新春セミナー(第28回定例セミナ―)・交流会申込

※は必須項目です。

お名前
会社名
会員種別
業種
E-mail
お申込内容  セミナーのみ参加 交流会のみ参加 両方参加※交流会はJSTO会員企業、おもてなし事業者のみ参加可能
本セミナーを知ったきっかけ

申込受付中JSTO・やまとごころ共催セミナー

~春節まで1.5ヶ月 まだ間に合う 訪日中国人・台湾人を魅了する方法~

様々な状況によってインバウンドマーケットの変化が著しくなっている中、訪日旅行者の割合の多くを占める中国人・台湾人の”今”はどのようになっているのでしょうか。2017年の春節(1月27日〜2月2日)を迎える中、この時期に日本へ訪れる中国人・台湾人の方も多くいます。彼らの最新事情・最新動向を踏まえ今からできる対策を探っていきます。

本セミナーでは、中国の最新事情を、中国最大のオンライントラベルエージェンシーである株式会社CTRIP JAPAN 金融事業部 グローバルショッピング 日本統括の李思樺氏、台湾の最新事情を台湾で人気の日本観光情報サイト「ラーチーゴー!日本」を運営されている株式会社ジーリーメディアグループ 代表取締役CEOの吉田皓一氏を講師にお迎えいたします。

李氏には、OTAを活用して旅行する中国FIT旅行者の最新事情、特性、動向、また諸他国への旅行と日本への旅行についての違いなど含め、2017年の春節の訪日予約状況などをお話いただきます。吉田氏には、ラーチーゴーの運営及びご自身が台湾と日本を行き来されている中からわかる最新の台湾FIT事情のほか、SNS等から探る2017年春節の訪日予約状況や、マーケティングの方法・メディアの使い方などを含めた春節に向けて今からできる対策などのお話をいただきます。

なお、終了後にはセミナーにご登壇いただく講師の方々もお招きして、「インバウンド大忘年会2016 IN 東京」(会費は別途)を開催いたします。

JSTO・やまとごころ定例セミナー

日時 2016年12月13日(火)15:00~17:30
場所 カシオ情報機器株式会社 4階会議室
住所 東京都千代田区九段北4-1-7 九段センタービル4F
料金 4,000円 (2016年度JSTO会員企業、JSTOおもてなし事業者は無料)
定員 70名
セミナー内容

15:00~16:00

第1部:旅行会社から見る中国FIT事情と春節の展望

ご講演者:株式会社CTRIP JAPAN 金融事業部  

グローバルショッピング日本統括 李 思樺氏

16:00~17:00

第2部:台湾最新トレンドと効果的なマーケティング手法

ご講演者:株式会社ジーリーメディアグループ 

代表取締役社長 吉田 皓一氏

17:00~17:30

第3部:トークセッション・質疑応答

スピーカー:

株式会社CTRIP JAPAN  李 思樺氏

株式会社ジーリーメディアグループ 吉田 皓一氏

 モデレーター:

株式会社やまとごころ 代表取締役 村山 慶輔氏

インバウンド忘年会

日時 2016年12月13日(火)18:30~20:30
場所 アルカディア市ヶ谷 【地図】
住所  東京都千代田区九段北4-2-25
会費 7,000円
定員 80名
お申込み http://www.yamatogokoro-ac.jp/bounenkai/2016/

JSTO・やまとごころ共催セミナー申込

※は必須項目です。

お名前
会社名
会員種別
部署名
業種
E-mail
電話番号
本セミナーを知ったきっかけ

申込受付中JSTO インバウンド消費拡大対策セミナー in 広島

~広島だからできるショッピング体験の提供~

 

訪日外国人観光客4,000万人時代に向けて、地域分散や地域産品等の消費拡大が叫ばれる中、訪日外国人を自地域・自店の顧客として取り込むメリットと「お迎えする準備」について理解し、可能な対策に取り組むことが重要となってきています。

本セミナーでは、「インバウンド消費の拡大」に重点をおき、昨今の訪日外国人観光客の動向や、広島におけるインバウンドマーケティング・対策のヒントについて詳しく解説いたします。

商業事業者、観光関連事業者、自治体、インバウンドによる地域活性化に関心のある方のご参加をお待ちしております。

 

日時 2016年12月13日(火)14:00~16:00(受付 13:30~)
会場 広島商工会議所 3階306号室
住所 広島市中区基町5-44
料金 無料
定員 60名
セミナー内容

14:00~14:45

第1部  『インバウンドの最新動向とショッピングツーリズム』

講師:一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会

            専務理事 事務局長 新津 研一

 

1993年伊勢丹(現三越伊勢丹)入社。同社退職後、ジャパンショッピングツーリズム協会設立。日本観光振興協会観光立国推進協議会委員、日本百貨店協会外国人観光客誘致委員会アドバイザー。「トラベルジャーナル」連載などを執筆、全国での講演を多数行っている。

 

14:45~15:45

第2部 『インバウンド需要吸収策の提案』
~何を売る、どう売る、新たなインバウンドショッピングと今すぐできるインバウンドマーケティング~

講師:一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会  

   企画本部 本部長 吉川 廣司

 

1981年日本交通公社(現ジェイティービー)に入社。2008年にJ&J事業創造に出向し、JTBカード事業推進本部長、2014年より執行役員JSTOプロジェクト長。ジャパンショッピングツーリズム協会の企画本部長兼事務局次長。

 

15:45~16:00

第3部 『受け入れ環境整備の事例紹介』

講師:株式会社NTTドコモ

 

JSTO インバウンド消費拡大対策セミナー in 広島申込

※は必須項目です。

お名前
会社名
会員種別
部署名
E-mail
本セミナーを知ったきっかけ

申込受付中JSTOインバウンド対策セミナー in 大通

北海道を訪れるアジアを中心とした外国人観光客が増加する中、ショッピングや飲食などの消費を喚起しながら北海道旅行に満足いただき、再度訪れてもらうためにはの現場での受入環境の整備が重要です。

まずは外国からのお客様を地域の、自店の顧客として取り込むメリットと、具体的な「お迎えする準備」について理解し、可能な対策に取り組むことが重要です。

本セミナーでは、「インバウンド消費の拡大」に重点を置き、昨今の訪日外国人観光客の動向や、北海道におけるインバウンド対策のヒントについて詳しく解説いたします。

商業事業者、自治体、インバウンドによる地域活性化に関心のある方のご参加をお待ちしております。

 

日時 2016年12月2日(金)10:00~12:00(受付 9:30~)
会場 北洋大通センター4階 セミナーホール
住所 札幌市中央区大通西3-7
料金 無料
定員 100名
セミナー内容

10:00~11:00

第1部  『インバウンド消費をつかむ!』工夫と準備    
~訪日外国人観光客4000万人時代のインバウンドビジネス~

講師:一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会

   企画本部 本部長 吉川 廣司

 

11:00~11:40

第2部 『受け入れ環境整備の事例紹介』
~免税手続きの簡素化と多言語対応~

講師:株式会社J&J事業創造

   Tax Free 事業本部 営業開発プロデューサー 池田 直久

 

11:40~12:00

第3部 『北海道におけるインバウンド対策のヒント』
~観光案内所とインバウンドWEBの活用~

講師:株式会社JTB北海道

   札幌法人事業部 観光開発プロデューサー  岩井 貴之

JSTOインバウンド対策セミナー in 大通申込

※は必須項目です。

お名前
会社名
会員種別
部署名
E-mail
本セミナーを知ったきっかけ

講座

募集終了第4回 ショッピングツーリズム基礎講座

    一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会(JSTO)は、小売業でインバウンドに取り組む方向けのビジネス基礎講座を定期的に開催しております。

   業界やマーケットの最新動向、集客プロモーションや受け入れ環境整備の方法、現場での実践に役立つ知識を盛り込んだ講義をその領域のプロや現場の方々に行っていただき、半日でショッピング業界のインバウンドの基礎と実践を学べる講座となっております。

 第4回目となる今回は、インバウンド消費の落ち込みが報道される中で、実態を正しく把握し、いかにして訪日客を誘致し受け入れていくかを、学ぶことができる内容になっています。

  また、講座終了後には懇親会を予定しており、参加者同士や講師との意見交換や交流の場を設けております。

 

<開催概要>

日時 2016年11月10日(木) 13:00~18:30(交流会含む)
場所 一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会 セミナールーム
住所 東京都港区西新橋3-6-2 西新橋企画ビルディング5階
定員 25名(お申し込み順、定員になり次第締め切ります)

<対象受講者>

・小売業でインバウンドに取り組むことになった実務ご担当者様

・インバウンドビジネスに関心がある方

・インバウンド分野に本腰を入れたい、また転職したいと考えている方

 

<参加費用>

・2016年度JSTO会員企業、2016年度JSTOおもてなし事業者:5,000円(税込)

・上記以外:10,000円(税込)

 

<お支払方法>

当日、現金払いでお願いいたします。会社名での領収証をお渡しいたします。

尚、お申込み後のキャンセルはできません。代理の方が受講していただけますようお願いいたします。

 

<プログラム>

※プログラムは変更となる場合もございます。ご了承ください。

 

13:00~14:10

(70分)

講義1.  <ショッピングツーリズム概論>

 

「インバウンド戦略立案のポイント」

講師: ジャパンショッピングツーリズム協会 専務理事   新津 研一氏

概要:ショッピングツーリズム概論を具体的な取り組み手法を交えて講義します。

14:10~14:20 休憩

14:20~15:00

(40分)

講義2.  <インバウンド最新情報>

 

「クチコミビッグデータから見える中国インバウンド消費の現状と対策」

講師: 株式会社トレンドExpress 取締役 編集長 兼 

            株式会社ホットリンク 営業本部 本部長 四家 章裕氏

概要:インバウンド消費が終焉を迎えたという現状報道の中、クチコミからその真実を探ります。「モノからコトへ」時代の鍵を握る、80~90年代生まれについても解説します。

15:00~15:40

(40分)

講義3.  <インバウンド最新事例① 集客>

 

「効果的な集客対応策と実践事例」

講師:FJ cyber 株式会社 営業部長 田熊 力也氏

概要:今後、訪日中国人観光客を受け入れるために何が必要になるか、といった有効な集客対応策を今までのプロモーションの成功・失敗事例も元にご紹介いたします。受講者同士のディスカッションも取り入れ、今後の対応策を皆さんで共有していただきます。

15:40~15:50

休憩

15:50~16:30

(40分)

講義4.  <インバウンド最新事例② 販売>

 

「訪日外国人を惹きつける店舗づくりと接客事例」

講師:株式会社ヒト・コミュニケーションズ

           ビジネスプロモーション営業部 部長 花堂 哲氏

概要:“より良いものを・・・ より自分らしいものを・・・”。インバウンド消費に一服感が漂う現在の日本マーケット。今後の訪日外国人は、より本物志向へとニーズが変化していくことが予想されます。今回のセミナーでは、ニーズの変化の対応に大切なこと、本物情報と本物のサービスを“よりリアルに伝えること”などを事例を交えながらお話しいたします。

16:30~17:40

(70分)

講義5.   <ケーススタディ/ワークショップ>

 

「訪日ゲスト視点から見る京王百貨店のインバウンド事例」

 スピーカー:株式会社京王百貨店 事業戦略部

インバウンド担当マネージャー  代田 怜子氏

概要:京王百貨店がここ数年取り組んできた、徹底した訪日ゲスト目線に基づく来店促進策から効果検証まで、豊富なケースをご紹介します。また受講者の方にはワークショップにも取り組んでいただきます。

17:40~18:00 アンケート記入、休憩
18:00~18:30
交流会

講師、受講者同士の名刺交換、情報交換の時間となります。

第4回 ショッピングツーリズム基礎講座申込

第4回 ショッピングツーリズム基礎講座は終了しました。
次回開催が決まりましたらご案内させていただきます。

▲ ページの先頭へ